手根管症候群

sindrome del tunnel carpale: moxa e mappa e I punti doloranti

手根管症候群と診断されると多くの高齢が治らないと言われますが、お灸の経験からはよく治る症状です。

圧痛点の選択の上経穴1点への熱くないお灸により、痛みや症状が改善します。

●左右の手指に起こる痺れのため、軽い物をつかめない、落とす
→圧痛点は左右の手指、頸部、肩、上腕、肘、など多数

●左手の痛みと痺れ 屈曲障害、つかめない、鎮痛剤および左手首の固定による治療でも症状は改善しない。
●階段昇降時に痛みのため手すりがつかめない、階段を這って上る、痛みのため手指が曲がらない、手指に力が入らない。
→圧痛点は左掌の手指の関節上、前腕、ひじ

●テニス愛好家、右手首の激痛、ラケットがしっかり握れない、ボールの軽い衝撃で激しい痛みが起こる、手首の軽い背屈で起こる激痛
→圧痛点は掌側の手首、激痛伴う(長掌筋上)

頭痛・偏頭痛

mal di testa・emicrania: moxa e mappa e i punti doloranti

頭痛に伴う圧痛点は頭部、頸部、肩に現れますが、現れる圧痛点はそれぞれ異なります。

経穴1点への熱くないお灸により圧痛点が解消に痛みの改善が進みます。

その痛みの特徴により頭痛は緊張型頭痛や偏頭痛など行いくつかのタイプに分類されています。

緊張型頭痛、群発型頭痛はストレス(精神的な疲労や無理な労作姿勢)が引き金になって起こります。心身のストレスは交感神経の緊張を招き、頭から首、肩にかけての血流を悪化させます。
筋肉が強く緊張すると「頭重」と言われるような鈍い痛み、頭を締め付けられるような重苦しい痛みが生じるようになります。
偏頭痛は、ストレスから解放されると副交感神経が優位となって、血管が拡張します。

血管を拡張するプロスタグランジンという物質は痛みをももたらす作用もあり、ズキンズキンとという独特の痛みを生じます。
つまり偏頭痛の痛みはストレスから解放され血流が再開した時に生じる治癒反応が激しい痛みの正体です。

循環器系疾患 不整脈・狭心症

aritimia・angina::moxa e mappa e I punti doloranti

心臓疾患、脳血管障害、がんは日本における3大疾患です。
不整脈・狭心症で息苦しさや胸、背中の痛みを訴えるとき、圧痛点は肩甲間部に現れます。
経穴1点ですべての圧痛点が解消し症状の改善が伴います。
圧痛点経穴灸による刺激は副交感神経反射による冠状動脈の血流回復を促進します。

【ダイナマイトの原料となるニトログリセリンが狭心症の発作に効く理由】

ニトロが口内で溶けると体内の酸素を奪います。
酸素が奪われると生体は副交感神経が優位となりリラックスし血管が拡張し血流が回復し心臓発作が緩和され救われる。同じ反応は炭酸飲料でもおこります。

狭心症、心筋梗塞、不整脈など病名は異なっても心筋の冠状動脈に生ずる血流障害であり、ストレスや過労、不安を抱えた人々に起こる病気です。
血流障害はまた洞房結節から規則正しいリズムを刻むパルス、電気信号も乱します。

脊柱管狭窄症(腰部)で起こる主な症状

Stenosi del canale spinale・ernia lombale・sciatica:moxa e mappa e i punti doloranti

【腰部、仙骨部の狭窄での症状】
腰痛、臀部痛、歩けない、間欠性跛行、ひざ痛、足指やかかとのしびれ、足指が動かせない、足指が伸ばせない、足首のしびれや痛み、底屈ができない、ひざ痛、ふくらはぎの痛み、大腿の痛み、臀部の痛み、前傾姿勢、痛みで体重をかけられない、足指の冷え など

圧痛点は腰、臀部、仙椎、大腿、下腿、足指に現れます。
脊柱管狭窄症による圧痛点は多数でも「経穴」は一点の熱くないお灸法です。
圧痛点が解消し、痛みやしびれの改善、解消が進み回復します。

背中の痛みと圧痛点

Mal di schiena:  moxa e mappa dei punti doloranti

運動器疾患、五十肩、頚痛、肩痛などで圧痛点が選現れます。
さらに 心疾患や呼吸器の障害、慢性疲労、冷え、慢性の胃腸障害、喘息、せき、息苦しさ、間質性肺炎、結核既往者、パーキンソン病、脳血管障害後遺症による片マヒ、心の悩みストレスでも圧痛点が現れます。

膝痛と圧痛点

Mal di ginocchio :moxa e mappa dei punti doloranti

膝関節は股関節の動きと連動しているため多様な筋肉群との共同作用になります。
大臀筋、縫工筋、大腿2頭筋、大腿4頭筋、大腿筋膜張筋、腓腹筋、半腱様筋、半膜様筋などです。
痛みを訴える動作から作用筋肉を特定し圧痛点を選択します。 歩行痛、階段昇降時痛、椅子からの立ち上がりができない、膝屈曲痛、伸展痛など

足底の痛みと圧痛点

Mal di tallone: moxa e mappa dei punti doloranti

常に体重がかかる足裏の痛みは日常生活上大きな障害となります。
骨を丈夫にし、骨粗鬆を防ぐ上で最も大切なことは歩行運動です。
また筋肉を動かすことも骨粗鬆対策につながります。
足のしびれはしばしば足指の関節に圧痛点が現れます。

宇宙から帰還した宇宙飛行士は自力で立てなくなる、宇宙では地上の10倍の速さで筋肉が衰え、骨粗鬆が進みます。無重力の世界は厳しい環境です。

お尻の痛みと圧痛点

Mal di sedere : moxa e mappa dei punti doloranti

歩行障害、腰痛、神経痛、ギックリ腰、痛みで座れない、仰向けで眠れない
間質性膀胱炎、頻尿、尿もれ、婦人科疾患等で圧痛点が現れます。

仙椎からは骨盤内臓を調節する副交感神経が出ています。

腹部の痛みと圧痛点

Dolore al‘addome: moxa e mappa dei punti doloranti

冷え、咳、息苦しさ、腹部の痛み、腹部の膨満感、食道炎、胃の病気、肝臓病、便秘などに伴い圧痛点が現れます。

また病名に関わらず慢性病や慢性症状を抱える時も圧痛点が現れます。胸腹部の圧痛点の解消はあらゆる病気や症状の回復と密接に関連しています。

腰痛と圧痛点

Mal di lombargia: moxa e mappa dei punti doloranti

腰も臀部や背中の筋肉と連動していますから、患者の訴えとともに痛みが起こる動作から圧痛点を選択することが早期の回復治癒を導きます。

前屈痛、後屈痛、ベッドからの起き上がり痛、腎結石でも圧痛点が現れます。