泌尿器系疾患

dolori alla mandibola, :moxa e mappa dei punti doloranti

過活動膀胱と圧痛点と症例(頻尿)
vescica iperattiva : moxa e mappa dei punti doloranti

 

尿路結石と圧痛点と症例
calcoli :moxa e mappa dei punti doloranti

 

《結石ができるわけ》

多くの分泌現象、排泄現象は副交感神経により支配されています、ストレスによる交感神経の緊張により分泌、排泄現象が抑制されると、分泌物、排泄物が濃縮されてしまいます、あまり水をのまず長時間運動すると尿の色が濃くなることがあります、同じメカニズムで尿も胆汁も濃縮されてしまいます

ストレスは低体温をもたらすことと関係しています、血管が収縮し血流障害を引き起こします、低体温になるとシュウ酸カルシュウム(尿の成分)もコレステロールやビリルビン(胆石の成分)も結晶化しやすくなります、液体の温度が下がると、物質の溶解率が低くなるためです。結石は繰り返すことが多い病気です。結石は徐々に形成されます、ストレスが長く続いた人が結石症になるのです。

病気は自分で治すー安保徹・著からの抜粋

【キーワード】
腰痛 肩こり 関節痛 神経痛 四十肩 変形性股,膝関節症 頭痛 生理痛    頚椎ヘルニア 臀部痛 手指の痛み 足指の痛み 肘痛 手首の痛み 足底の痛み 背中の痛み 脇腹の痛み 痛みの鈍磨  筋力低下 筋疲労 血流障害 組織障害 治癒反応 痛み プロスタグランジン

【圧痛点】
関節 筋肉 首 肩 胸 腕 肘 背中 腰 臀 股 膝 脚 指 手 足

ガンと疼痛

dolore da cancro : moxa e mappa dei punti doloranti

ガンと疼痛と圧痛点と症例
dolore da cancro: moxa e mappa dei punti doloranti

お灸(知熱灸)によるガン性疼痛の鎮痛効果

お灸(圧痛点経穴灸法)はガンによる激痛に対しても高い鎮痛効果をあげる。生体におこる炎症(痛み)は部位、病名に関わらず同じ治癒反応であることを示している。お灸による鎮痛は症状や病気の回復治癒を導く。

大腸ガンの患者、手術後の抗がん剤投与中、2ヶ月前から始まった耐えがたい激痛、最強のガン性疼痛治療薬、オキシコンチン(モルヒネの1,5倍の強オピオイド)でも鎮痛効果がない。激痛のため自立歩行が不可能でご主人に介添えされ来所。臀部奥の激痛が絶えず襲う。臀部に圧がかかる姿勢で激痛が起こる。
立位できない、座れない、歩けない、仰臥できない、眠れない、家事できない、動けない、買い物できない

1回目の施術直後から自宅まで介添えなしで歩くことが可能になる。
コンビニへ出かけられる、歩きがつらくない 立ち仕事(家事)ができる
爆睡ができた、椅子に座れる、痛みの再発が起きてもすぐに治まる
食欲がでてきた、安眠できるようになる、友人と外食ができるようになる。